topVisual-スマイルアンドサンキュー株式会社vol-04

わずか1年半で院長に。人も会社も超スピードで 成長している。


マイル&サンキュー株式会社は、世田谷地区で着々とグループ院を拡大させている、今伸び盛りの会社だ。その急成長を支えているのは、自分の夢を実現しようとする若いスタッフのやる気と、それをバックアップする教育システムや福利厚生だ。実際に、入社1年半でそしがや通り整骨院の院長となった肝付兼文院長に、スマイル&サンキュー株式会社について語ってもらった。

「私はすでに他の院で経験をいろいろ積んできましたが、将来を見据えて経営やマネジメントを学ぶこと、技術力をさらにアップさせること、この2点を実現できる会社として、この会社を選びました。当社では社長の久保田が自ら経営ノウハウを各院長に教える「久保田塾」があり、また総院長は業界最高レベルの技術を伝授してくれます。入社しての印象は、会社自体も若いせいか、スタッフがとても明るく、元気がいい。皆、それぞれの夢を持ち、前向きに働いている。それが私の以前いた院との大きな違いでしたね」

彼は現在、そしがや通り整骨院の院長としてスタッフとともに院を盛り上げることに全力を注いでいる。
「私は1年で院長になると『夢シート』(新人研修時に全員が提出)に書いたのですが、実際は1年半後にそれが実現しました。社内ではさまざまなセミナーや勉強会があるので、やる気のある人なら、どんどん成長できる環境があります。院長となった今でも、こうした勉強会は自分にとって大切なモチベーションになっています。当社は週休2日制なので丸1日ゆっくり休んでも、もう1日は自由に使える時間がある。勉強する時間もとれるし、恵まれていると思います。これも他の会社との違いですね。

私にとって院長はゴールではなく、ようやく次のステージに入ったという感じ。幸いにしてスタッフにも恵まれ皆それぞれの分野で新米院長の私をサポートしてくれています。ともにがんばろう、ともに成長しようという思いを皆が共有しているのが、当社の最大の強みだと思います」