topVisual-スマイルアンドサンキュー株式会社vol-01

一流医療家と、一流経営者のもとで一流への道を早く確実に歩む!


一流の医療家と一流の経営者による教育システム

設立からわずか4年でありながら、複数の整骨院を展開し圧倒的なスピードで成長を続けるスマイルアンドサンキュー株式会社。その驚異的な成長の裏には、徹底した教育システムの存在があった。1つは、1日250人を診たという総院長が一流の医療家になるための技術を伝授する「医療家塾」。次に、日本を代表する企業家に選ばれた久保田明史社長が、経営ノウハウを各院長に指導する「久保田塾」。さらに外部講師によるセミナーや週に1度の技術向上勉強会、月に1度、終日かけて行われる「全社勉強会」、3ヵ月単位の自己成長プログラムなどさまざまな教育の機会と体制が整えられているのだ。

本部と治療院ががっちり組んで最高の環境づくりを

「めざしているのは〝日本一、患者が集まる治療院〟そして 〝日本一、社員が幸福な会社〟です。だから僕には社員に対する責任があります。スポーツに例えるなら院長やスタッフは選手、本部はコーチといえるでしょう。選手1人では優勝できませんし、コーチだけで戦うことはできません。両者が車の両輪と同様、一組になって働いてこそ大きな成果を得ることができるのです。だから私は、社員が気持ちよく働ける環境づくりを非常に重視しています。環境づくりの一環として、この業界では珍しい週休2日制をとっています。しっかりと休むことで、より一層仕事の内容を充実させて欲しい。他にも、社員同士の懇親会はもちろん、複数院合同での忘年会や患者さまとのパーティーなどイベントも多く開催しています。すべては、楽しみながらよい仕事をしていって欲しいという思いからです」とスマイルアンドサンキュー株式会社代表の久保田明史氏。

成果に対する確かな評価が向上心をさらに高める

働く環境づくりにこだわるスマイルアンドサンキューでは、もちろん福利厚生も充実している。〝成長とチームワーク〟を目的に、ユニークな制度が設けられている。たとえば、院の親睦を深める飲み会にも使える「チームワーク醸成費」、院の近くに住めば仕事に集中しやすいと設けられた「院の近所に住む手当」、外部セミナー受講補助や図書購入補助など。さらに、成果をあげた社員や院には報奨金が支給される。社員のがんばりには待遇で応えるというのが基本方針なのだそうだ。

「当社が求めるのは一流の医療家になりたいと努力できる人。そして明るくプラス思考で、素直な人ですね。会社名を見ていただいても分かるように〝笑顔・感謝・希望〟をモットーに、これからも患者さまを、さらには地域をもっと笑顔にしていきたい。この思いを共有できるような人と一緒に成長していきたいと思います。詳しい情報はホームページに載っているので、そちらもぜひ見てください」  万全のサポート体制が整うスマイルアンドサンキュー株式会社は、早く確実に一流の医療家になりたいという向上心の高い人にとって最高の場であることは間違いないだろう。