スマイルアンドサンキュー株式会社

社歴・年齢にとらわれず全員が1つのチームとなる元気な会社!


今年は総勢21名の新卒採用と大幅にスタッフを増強したスマイル&サンキュー。創立7年目を迎えた若い会社だが、スタッフの元気とモチベーションの高さから、急成長をとげている業界注目の会社だ。東京都世田谷区を中心に、小田急線、京王線、東急各線、JR沿線に着々と新規院を開業していて、今年は新たに6院の新規オープンを予定している。

こうした拡大成長戦略を支えているのは、未経験のスタッフを育てる独自の教育システムにある。入社したての新入社員は、2ヵ月の研修期間でみっちり医療家としての心構えと技術を学んだ上で、晴れてそれぞれの院に配属される。現場経験がゼロでも、この研修制度があるから安心して働けるというスタッフも多い。働き始めてからもさまざまな研修が充実していて、一流の医療家になるための技術、ノウハウ、人間形成、経営マネージメントなどが幅広く学べ、若手からベテランにいたるまで、誰もが自ら成長するための機会が整えられている。今年からは整形外科医や心理学の講義を定期的に受講するなど、医療家として更に知識・見識を身につける機会も増えている。こうした人材育成の環境のなかでやる気を喚起され、早い人は入社1年で副院長、2年で院長に昇格することも少なくない。

「新卒採用人数は昨年が15名で、今年は21名と大幅に増えました。当社が目指している明るく元気で、誰もが成長できる院というモットーが学生のみなさんに受け入れられている証だと思っています。今年の新入社員の特長は、みんな明るく、とても前向きですね。新入社員を対象に例年行っている、2ヵ月研修中に10年先までの自分の夢を書いてもらう『夢シート』には、より具体的ではっきりしている夢を書くスタッフが多かったですね。夢を夢で終わらせずにどう叶えていくか。それを認識してもらうのが、成長の第1歩だと私たちは考えています。そのために会社としてサポートできることはサポートしていきたい。こうした環境が社員の高いモチベーションにつながり、会社全体のパワーになっていると思います」と人事担当の齋藤雅哉氏は分析する。一人ひとりのやる気を引き出し、会社全体のパワーに変える。この会社の快進撃の秘密はここにあった。