topVisual-クラシオンvol-07

美容メニューが拡大中。女性も元気な急成長企業!


2020年までに100院」を目標に掲げ、めざましいスピードで成長を続ける新進気鋭の企業クラシオン。 1年で3年分を学べることが最大の特長だ。新入社員は、研修専用センターにて実技・座学をしっかり学び、整骨院勤務経験ゼロのまったくの未経験からでも早期施術デビューが可能な環境を整えている。現在、保険に頼らない仕組みづくりも強化しており、骨盤矯正、小顔矯正やストレッチ整体など幅広い技術が得られる。外傷を学びたい人のために整形外科への出向制度やグループで運営しているセミナー事業での各種技術・経営セミナーへの参加、またグループ内で運営している接骨師会・鍼灸師会で蓄積されたノウハウによる保険請求や院運営など、将来開業時に役立つ勉強まで幅広く学ぶことができるのだ。

そんなクラシオンは、事業拡大の新たな切り札のひとつとして鍼灸部門の拡大を計画中だ。特に近年注目を集める「美容鍼灸」に力を入れており、都内の人気鍼灸サロンとのコラボレーションも行われる予定。代表の小林博文氏によると「クラシオンのビジョンに『東洋医学を後世まで残す』というものがあります。弊社ではまだまだ鍼灸師の先生の活躍の場は広がると考え、さまざまなキャリアプランを構築中です。将来、鍼灸専門院として開業し、成功できるくらいのノウハウを積み上げてもらいたいと思っています。 そのなかで取り組んでいるのが美容鍼灸です。美容鍼灸は女性誌で取り上げられるほど集客力を持ったメニューなので、ピッタリだと思い始めました。近いうちに、美容鍼灸の専門院を立ち上げる計画も進んでいます」とのこと。 また、美容メニューは鍼灸だけでなく柔道整復師が行う「美顔矯正」も新メニューとして検討中。美を追求する患者さまの施術に興味がある人はぜひチェックしてみるといいだろう。社内には女性の先輩も多く在籍し、〝オンナらしい心〟を忘れないための「女子会」が開かれるなど、女性社員がのびのびと活躍できる土壌もある。

密度の高い研修制度で若手社員の育成に力を入れているクラシオン。現場のなかで新しいことに挑戦し、成長したい柔道整復師・はり師・きゅう師の方は、ぜひクラシオンのホームページを見てみよう。