カテゴリー別アーカイブ: 株式会社クラシオン

合言葉は「患者様を治療できて幸せです。」 創業12年で36院を立ち上げ、2020年までに100院を目指すという、業界屈指の急成長企業。

業界大手のクラシオンに 2つの新事業が誕生!

年で3年分の学びが得られる。これまでの業界の常識にとらわれない斬新な発想と、将来を見据えた戦略で飛躍的な成長を続けているクラシオンが、また新たな一歩を踏み出した。今回打ち出したのは『美容鍼灸治療』と『スポーツトレーナー』の2つの事業部門の立ち上げだ。

美容鍼灸治療を推進する理由は2つ。ひとつは、これまで保険治療を中心に展開してきたクラシオンが、今後の医療費高騰など時代の変化に対応するための成長戦略の一貫である。そしてもうひとつは、鍼灸治療に秘められた可能性だ。「世間で鍼治療の存在は広く知られていますが、実際に受けたことがある人は本当に少ないんです。鍼灸専門院を展開していく上で美容鍼に絞ったのは、美への探究心が高く、情報発信力のある女性に『鍼』のよさを知っていただくため」と採用担当の渡辺真吾氏。これまでのように治療としての鍼だけでなく、美容というスパイスを加えることで鍼灸専門院を成功に導く、確かな狙いがそこにはあった。また、この美容鍼灸院の立ち上げにはクラシオンに在籍する鍼灸師のキャリアプランの構築も含まれている。「女性の鍼灸師の先生に、目標のある働き方をして欲しい」とスタッフのモチベーションアップにもつなげている。近い将来、店舗を増やす計画も進んでおり、美容鍼灸の道を志す方にとっては目が離せない取り組みだ。

また、スポーツトレーナー事業も、クラシオンが強化を目指す事業のひとつ。現役のプロアスリートの身体をケアするためのスペシャリスト集団を社内に配置。10月からは女子サッカー選手の丸山桂里奈選手と専属契約するなど社内での注目度も高い。「もともとスポーツトレーナーを目指したいという声が社内的にありましたし、また、スポーツトレーナーの勉強を専門としている学生も増えています。会社としても、そういう人たちの期待に応えたい。門戸を開き、貴重な経験を積んでもらえればと考えています」と同氏。今後もプロアスリートやチームとの契約を視野に入れて、精力的に動いていくそうだ。

従業員と企業の“やりたいこと”が見事に重なり合い、“変化を進化”へと結びつけているクラシオン。事業の拡大と同時に、採用枠もどんどん拡げていくということなので、説明会や企業訪問に足を運んでみてはどうだろうか。

株式会社クラシオン

”ゆいまーる”の精神を育てる 充実の研修とフォロー体制!

参入するや否や驚愕の成長を見せ、いまや業界の一翼を担うに至ったクラシオン。その躍進を支えているのが、入社時に会社の手厚いサポートにより身につけられた確かな技術ではないか。そこで今回は、その新人研修現場に潜入取材を敢行。「1年間で3年分を学ぶことができる」という、クラシオンの研修とはいかなるものなのだろうか。

「特徴的なのは、そのスケジュールではないでしょうか。本年よりの試みで、現場見学は1日のみ。もちろん現場の空気を知ることも大切ですが、何よりも基礎を身につけることを重視し、手技や座学、さらにビジネスマナー研修にもかなり力を入れています。PCやブラックボード研修にも十分に時間を割いています。実際に治療院へ配属されてから、できることが1つでも多いほうがいいですからね。また、注目していただきたいのが週に1度設定されている『社長講話』です。治療家として右も左も分からない新人さんにこそ、一流の治療家でもある社長の声を直接聞いてほしいですからね。同時に、会社の理念、さらにはその根幹を理解してもらうことにより、一枚岩で進んでいける強い会社をつくることができるんです」と採用担当の渡辺真吾氏。

もちろん、新人研修後のフォロー体制も万全だ。一人ひとりに必ずサポート役の先輩がつく「ブラザー制度」。仕事内容はもちろん、プライベート面でもサポートをしてくれるのである。

「仕事の内容も大切ですが、人が根付くかどうかは『人』に左右されることが多いです。身近に頼れる先輩がいるのか、その先輩と相性がいいのか。それが、気持ちよく仕事をできるということにもつながるんです。だから会社としてはさまざまな形で社員の和をフォローしていますよ。先輩たちにとっても、マネジメントの練習になりますしね」。そう答えてくれた渡辺氏が取り出したのは、「ありがとうカード」。口に出しづらい感謝の言葉を、このカードで伝えるのだという。

周囲から常に手が差し伸べられている「ゆいまーる」(沖縄の言葉で「助け合い」)の精神。それこそが、人、そして企業として成長するクラシオンの源ではないだろうか。伸び伸びと成長していきたい方は、ぜひクラシオンのホームページをチェックしてみよう。

topVisual-クラシオンvol-07

美容メニューが拡大中。女性も元気な急成長企業!

2020年までに100院」を目標に掲げ、めざましいスピードで成長を続ける新進気鋭の企業クラシオン。 1年で3年分を学べることが最大の特長だ。新入社員は、研修専用センターにて実技・座学をしっかり学び、整骨院勤務経験ゼロのまったくの未経験からでも早期施術デビューが可能な環境を整えている。現在、保険に頼らない仕組みづくりも強化しており、骨盤矯正、小顔矯正やストレッチ整体など幅広い技術が得られる。外傷を学びたい人のために整形外科への出向制度やグループで運営しているセミナー事業での各種技術・経営セミナーへの参加、またグループ内で運営している接骨師会・鍼灸師会で蓄積されたノウハウによる保険請求や院運営など、将来開業時に役立つ勉強まで幅広く学ぶことができるのだ。

そんなクラシオンは、事業拡大の新たな切り札のひとつとして鍼灸部門の拡大を計画中だ。特に近年注目を集める「美容鍼灸」に力を入れており、都内の人気鍼灸サロンとのコラボレーションも行われる予定。代表の小林博文氏によると「クラシオンのビジョンに『東洋医学を後世まで残す』というものがあります。弊社ではまだまだ鍼灸師の先生の活躍の場は広がると考え、さまざまなキャリアプランを構築中です。将来、鍼灸専門院として開業し、成功できるくらいのノウハウを積み上げてもらいたいと思っています。 そのなかで取り組んでいるのが美容鍼灸です。美容鍼灸は女性誌で取り上げられるほど集客力を持ったメニューなので、ピッタリだと思い始めました。近いうちに、美容鍼灸の専門院を立ち上げる計画も進んでいます」とのこと。 また、美容メニューは鍼灸だけでなく柔道整復師が行う「美顔矯正」も新メニューとして検討中。美を追求する患者さまの施術に興味がある人はぜひチェックしてみるといいだろう。社内には女性の先輩も多く在籍し、〝オンナらしい心〟を忘れないための「女子会」が開かれるなど、女性社員がのびのびと活躍できる土壌もある。

密度の高い研修制度で若手社員の育成に力を入れているクラシオン。現場のなかで新しいことに挑戦し、成長したい柔道整復師・はり師・きゅう師の方は、ぜひクラシオンのホームページを見てみよう。

topVisual-クラシオンvol-06

目標は2020年までに100院! 急成長、急拡大を支える 「学びのシステム」

創業12年ですでに36院を立ち上げ、2020年までに100院を目指すという、業界屈指の急成長企業であるクラシオン。千葉県・本八幡駅前に「本八幡駅前整骨院」を開設して以来、千葉県を中心に駅前立地にこだわった院を開く独自の展開で成功をおさめてきた。

その成功を支えているのは、新しいことに挑戦するチャレンジ精神と、独自の人材育成システムにある。
「当社は“1年で3年分の学び”をモットーに、高い技術と丁寧な接遇を実現するための研修制度が充実しているのが最大の特長です。入社1年目の新人でも本人のやる気と努力次第ではすぐに院長になることも夢ではありません。事実、平成23年度の4月入社の社員33名のうち、すでに2名が院長に昇格しました。2020年までに100院を目標に掲げていますし、院長になるチャンスはとても大きいといえますね。新しい分野への取り組みも積極的に行っていて、特に鍼灸分野では「美容鍼灸」に力を入れています。すでにグループ院のなかには、美容鍼灸をメニューに入れて、治療に取り組んでいる院も数多くあります。近い将来、美容鍼灸の専門院をオープンする予定です。美容鍼灸に興味のある女性の方は選択の幅が広がります。ぜひ一度、問い合わせいただきたいですね」とクラシオン営業部長採用グループリーダーの渡辺真吾氏。

そんなクラシオンの実態を取材するために、千葉県の鎌ヶ谷駅前にある「鎌ヶ谷西口整骨院」におじゃました。院内はオープンで明るい雰囲気、サプリメントなどの物販も扱っている。院長の有銘光先生は入社1年半でのスピード出世だ。
「私は沖縄出身ですが、将来は地元に帰って開業するのが夢です。当社は上昇志向のある熱い人たちが多く、とても刺激になりますね。セミナーや勉強会などが多く、短期間に集中して学べます。また千葉県は物価も安く暮らしやすいところですよ。地方から東京を目指す人は、ぜひ、当社をチェックしてみてください」と有銘先生。クラシオンの魅力については次のページで詳しくご覧いただこう。