topVisual-こくしゅ塾vol-04

治療、予防、改善まで患者さまを トータルにケアできる整骨院へ


株式会社こくしゅ塾は、千葉県を中心に、東京・札幌などに23院を展開する大手治療院グループ。その目指すところは、患者さまを治療するだけでなく、改善、予防とトータルに患者さまの健康に寄与していこうというものだ。治療院では、接骨、整骨、鍼灸、カイロプラクティックを始め、JRC(関節調整)、構造医学など、患者さまの症状に合わせた幅広い施術を提供している。

またグループ内では整形外科を自社運営し、このクリニックと連動した効果的な治療で高い評価を得ている。さらに骨折やケガのリハビリ、高齢者の機能改善、運動不足のサポートを目的とした「カラダサポートジム本八幡」をこの2月に本八幡整骨院前に新設、同時に八千代では街の接骨院の隣に「街のデイサービス 憩いのいえ」もオープン。診断・治療から予防、ケアにいたるまで、トータルに患者さまの体をサポートするこくしゅ塾が目指す一貫体制が誕生した。

今回は本八幡整骨院の四戸良院長に併設された「カラダサポートジム」についてうかがった。
「このカラダサポートジムは、当院のスタッフも運営のサポートをしていて、お互いにメリットを補いあう関係だと思っています。当院で骨折や身体の歪みなどの治療が終わっても、患者さまが元通りの日常生活を送れるようになるには、筋肉の再生やリハビリがかかせません。またカラダサポートジムでエクササイズを希望した方でも、身体の動きや痛みの発症具合によって、整骨院で治療された方がよい方もいらっしゃいます。整骨院とジムのどちらにも、身体を診られるプロがいることで患者さまは安心して私たちにおまかせいただけると思います。また治療の一環として、ジムを利用することも可能で、患者さまに合わせた新たな治療計画も立てられるでしょう」