topVisual-こくしゅ塾vol-04

治療、予防、改善まで患者様をトータルにケアできる整骨院へ02


こくしゅ塾は、患者さまを治療するだけでなく、改善、予防とトータルに患者さまの身体をサポートすることを目指している。千葉県を中心に東京・札幌など22院を展開する大手治療院グループだが、常に新しいことにチャレンジする会社として、新卒者の間でも人気が高い。

今年の1月に本八幡整骨院前に「カラダサポートジム本八幡」を新設。骨折やケガのリハビリ、高齢者の機能改善、運動不足のサポートを目的に治療院と連携して、治療後の機能改善や予防に効果を上げている。治療院のスタッフも運営に参加しており、将来、スポーツトレーナーを目指したい人にとっては、身近にジムがあることでいろいろと勉強になるだろう。またグループ内では整形外科院を自社運営し、このクリニックと連動した治療も評価が高く、医学的見地からの知識もたくさん学べる。診断から治療、リハビリ、予防まで、まさに一貫体制を備えた治療院はそうないであろう。

こんな特色を持つこくしゅ塾は、どんな新入社員を求め、今年はどんな採用をしたのか。人事担当の昆野拓也氏にうかがった。

「今年は5人の新入社員が入社しましたが、やはり夏の1日体験コースに参加して現場を見た人が採用されたケースが多かったと思いますね。会社説明会では私が話すのですが、説明会にしか参加しないと人事担当の印象だけで会社を判断してしまいがちになります。できれば採用担当の人間だけでなく、現場で働いているスタッフともコミュニケーションをとってほしい。みなさんが知りたい本音の話も彼らなら答えてくれると思います。採用に際して当社がポイントとしていることは、まず、その人の目的と理念が当社と共有できるか。その人の将来的な目標が明確であるか。また、技術一辺倒ではなくチームワークを大事にできるか。この3点が判断基準となりますね。自分の意志をしっかりと持ちながらも、和を大切にできる人材を求めています」
この夏も、会社説明会&1日体験を開催する予定のこくしゅ塾。この夏は、ぜひ、あなたも参加しよう。