topVisual-げんき堂vol-07

各地に根を下ろし成長する業界トップグループ!


群馬県伊勢崎市に本社ビルを持つ株式会社GENKIDOは、全国各地に約70院を超えるグループ院をネットしている日本一の規模を誇る治療院グループだ。 整骨院、鍼灸院、指圧マッサージ院の他に、OMGパートナーズグループとしてリラクゼーション整体サロンや、機能訓練特化型介護予防デイサービスなど、幅広い医療サービスをトータルに展開している。「日本一ありがとうと言われる治療院」を目標に、地域に根差し、地域社会に貢献することをモットーに創業以来培ってきたGENKIDOスピリットは全国へ拡大。各地の治療院はお互いに切磋琢磨しながら、地元に根を下ろし、さらに成長し続けている。その成長を支えているのが、徹底した人材教育と確かな将来設計をサポートするGENKIDO独自のキャリアプラン制度だ。その教育制度の構築にひと役かったのが、本社1階にあるげんき堂整骨院 伊勢崎鹿島町の院長である上田秀幸先生。今号の巻頭特集にも登場した上田院長は、入社13年目のベテランだ。入社後1年で院長に、その後管理店舗が12店に増え、現在は株式会社GENKIDO北関東・信越エリアの取締役になっている。上田院長のキャリアアップもキャリアプランに沿って積み重ねられたものだ。

「私は鹿島町の院を預かりながら、伊勢崎の院全体の管理もしています。グループ院の多い当社では、院長となった後にもさまざまな役職や仕事が待っています。キャリアプランはそうした自分の将来の努力目標を明確にして、いま何を学び、何を身につけていけばいいのかをサポートしてくれるものです。当社のような大きなグループでは、人の成長がなくては組織自体も大きくなれません。そこで一人ひとりのキャリアアップによってグループ全体をパワーアップさせていくことが狙いです。また、当社では伝統的に地域社会への貢献も人材育成の一環として行っています。地元の「伊勢崎祭」には当社社員350名が参加しますし、こうした町おこしの行事は全国各地の院で積極的に参加しています」と上田院長。GENKIDOは、ここ伊勢崎で培った成功を導くノウハウを、全国のグループ院で導入展開し、ともに成長しているのだ。