福生整骨院グループ

患者さまを心地よく治す。新コンセプトの治療院。


従来の整骨院の枠を超えた新しいコンセプトの治療院が、福生整骨院グループに誕生した。それが「カラダバランス整骨院」だ。院名もユニークなら先生たちのユニフォームもまたユニーク。白衣でも、ポロシャツでもなく、白シャツにベスト。夏にはお揃いのアロハシャツになるという。このカラダバランス整骨院は、福生を中心に西東京地区で8院を展開する福生整骨院グループのプレミアム院として、JR青梅線河辺駅前通りに今年の6月にオープンしたばかりだ。「通常の整骨院はどうしても保険診療がメインとなって、時間的にも施術的にも限界があります。そうなると、本当に患者さまに満足いただける施術をするのが難しい。そこでオーダーメイドの自由診療をメインにして、徹底的に患者さまの身体を根本から治療する院をつくりたいと考えました。当社の代表、清水も私の提案を受け入れてくれ、新しい治療院づくりをサポートしてくれました」と語るのは院長の井上守先生。

井上院長がまず行ったのは、人材選びだった。しっかりした施術を行うことはもちろんのこと、患者さまに信頼され、元気を与えられるような人間的な魅力を備えたスタッフが必要だった。そこで白羽の矢を立てたのが、中村岳史先生と大平佳奈先生。2人はチャレンジ精神が旺盛で、いまが伸び盛りの若手治療家だ。「話をお聞きしてぜひ井上先生の考える院で働きたいと思いました」と中村先生。「身体だけでなく心まで元気にする院を自分も一緒につくりたいと思いました」と大平先生。こうして共通の思いとやる気を持った3人が集い、グループ内外も注目する新しい治療院がスタートした。

初診料6300円、2回目からは3150円。「きちんと見てもらえることで、効果が違う。むしろ安すぎるぐらい」という患者さまの声もあった。診療前には「モアレ撮影」など検査機器を駆使して身体のゆがみをチェックし、身体のどこが問題なのかをレクチャーしてから施術を丹念に行う。明るいトークで心までリラックスさせ、心身ともにあるべきバランスを整え、本人が持つ自然治癒力を引き出していく。

身体のバランスをトータルにケアし、自然治癒力を引き出す「カラダバランス整骨院」。今後とも、ぜひ、注目していきたい院だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です