topVisual-福生整骨院グループvol-03

地域に貢献し人間力を備えた治療家を育てる会社


福生整骨院グループは、福生を中心とする西東京地域に7院を展開する、若き治療家集団だ。「地域社会に貢献するこれからの時代の治療家を育てる」をモットーに、手でふれる技術(手技)と人間的なコミュニケーションを大切にした“血の通ったあたたかい治療”を目指している。

「いまの時代、治療院に求められるのは、単なるケガの治療や痛みの緩和だけではありません。地域社会に希薄になっている“人間的なふれあい”や“心の繋がり”も患者さまは求めています。そうしたニーズを的確につかみ、患者さまに心地良い時間をお届けするのが私たちの仕事だと考えます。治療家1人ひとりがそれに気づくことで成長し、地域社会に貢献するサービスとコミュニティを提供していく。それが私の思い描く、これからの治療院の姿です」と、福生整骨院グループを率いる代表の清水滋氏。

清水代表はこれまで300人を超える治療家を育て、その思いを受け継ぐ人たちの独立をサポートしている。福生整骨院グループは、そんな将来を見据え、志を持った治療家が技を磨き、人を磨く場所だ。その中核となるここ福生整骨院には、1日100人を超える患者さまが訪れ、院内には明るさと活気が満ちている。

スタッフ全員が院の運営を考え、前向きに仕事に向かっていけるようにと、入社したての新人も含めて全員が「年度経営計画書」を手渡される。早くから治療院経営や社会性を身につける教育の一環だ。将来独立を目指したい人、地域医療に貢献する治療家を志す人にとっては、最適な職場と言えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です