topVisual-シーエムシーvol-03

一流医療家のそばで、夢を想像し、なりたい自分を創造する


千葉・東京エリアを中心に70ヵ所以上の整骨院を展開する業界最大手企業、シー・エム・シー。毎年数十人の新卒者が入社する人気企業だ。今回は、このシー•エム•シーのカリスマ医療家、小川芳明先生にお話をうかがった。

成功し、夢を叶えてほしい。そんな願いが込められたCMCカレッジ

小川先生は、シー・エム・シーをたばねる近藤社主の愛弟子の1人で、彼が院長を務めた整骨院は1日の平均来院者数が200人を超えたという。医療オリンピックC-1でも包帯部門でチャンピオンを獲得するなど、業界をリードする医療家の1人と言っても過言ではない。そんな小川先生が教えてくれたシー・エム・シー最大の魅力は、やはりその充実した教育制度だ。「地域で一番の医療家になるために必要なノウハウを修得する『CMCカレッジ』がシー•エム•シーで働く大きなメリットだと思います。多くの患者さまから信頼される一流の医療家を育てるため、シー・エム・シーの創設メンバーを中心に約30年かけて作り上げた自慢の教育システムです。全部で34単位に分かれていて、これをすべてクリアすれば地域一番院になるためのスキルやノウハウを得られるカリキュラムになっています」と、小川先生。

なりたい姿を想像し、そこまでの道を創造する

そんな小川先生が心がけていることは、目標となるような姿を自ら見せることだ。「私は〝背中を見て学ぶ教育〟を心がけています。口であれこれ言って教えるよりも、実際に目指すべき医療家の姿をその目で見てもらうのが一番だと思いますね。関東に展開する70院をそれぞれ支えている、70人の院長はみんなカッコイイですよ。新人さんたちは彼らの背中を見て、どういう医療家に成長したいか想像するんです」。先輩先生の姿を見て、どうあるべきか、どうなりたいか自分で考え、努力するから本当に良い医療家へ成長できる。業界随一の規模で、トップレベルの医療家、地域一番院を多く持つシー・エム・シーだからこそ実現できているのだろう。

技術・知識・心がシー・エム・シーの医療家の3本柱

最後に小川先生にシー・エム・シーを目指す学生へのメッセージをうかがった。「技術・知識・心がシー・エム・シーの医療家にとっての3本柱です。〝人が好き〟ということが絶対条件。目の前にいる人のために何かしてあげたい、そう思える人は良い医療家になる資質を備えていると思いますね」。まず大切なのは、誰かの役に立ちたい気持ちということ。それさえあれば、あとは充実した教育制度で技術はいくらでも磨けるからだ。カリスマ医療家である小川先生や、その下で育った多くの先輩先生のそばで、一流の医療家を目指したいという方はぜひ、シー・エム・シーにアプローチしてみてはいかがだろうか。