駆け出しトレーナー奮戦記

コミュニケーションの重要性

09

身体も心も未成熟な選手たちを、トレーナーとして預かる北山先生。

だからこそ、より大切なコミュニケーションについて語ってもらいました。




case.1

発展途上のデリケートな時期に預かっている
そんな重圧と責任を意識しています。

主に担当しているのが、ジュニアユース、いわゆる中学生の選手たち。心も身体も発展途上の選手は、成長期特有のオスグットなどに加え、現在のケガによって一生を棒に振ることもありえます。だから、大人であれば試合に出られる程度だとしても、ケガを治すことを第一としています。

ただ、選手たちはケガを隠してでも試合に出たいと思うもの。トップチームへと続く、将来が見えているわけですからね。だからこそ、将来から逆算して“今しかできないこと”を積み上げるんだ。そう選手たちにはいい聞かせてます。

全文記事をPDFで見る

求人情報 / RECRUIT

駆け出しトレーナー奮戦記の記事一覧

会社概要

採用のお問い合わせ

[contact-form-7 404 "Not Found"]