これを実践すれば「流行る治療院」ができ上がる


スタッフを育て患者さまの信頼を得よう

将来、治療院を開業したいと思っている読者のみなさん、あなたは治療院の経営についてどこまで考えていますか。私は前回、治療院の経営とはたんなるお金儲けではなく、自分の生き方を実践することだといいました。自分が治療家としてどんな治療院にしたいのか、患者さまとどんな信頼関係を築きたいのか。それが明快でなければ、少しぐらい技術に自信があっても、きっとその治療院はうまくいかないでしょう。  今回は、「流行る治療院」を経営するための具体的なノウハウについてお話ししたいと思います。患者さまとの信頼関係のつくり方、そしてそれを実現するためのスタッフの育て方など、最低限必要と思われることがらをレクチャーしていきます。これからお話しすることは、すべて私が自らの経験で発見し、実践してきたものです。実際、私の治療院グループではいまでもこのノウハウをベースに運営していて、業績も好調ですから、参考にしていただいて間違いないと思います。

患者様の心のニーズを察知せよ!

まず、何より大切なことは、来院される患者さまの本当のニーズを知ることです。治療院に来る人なら、どこか痛いところがあって治して欲しいというのが当たり前ですが、実は来院する理由はそれだけではないのです。

昔の長屋のような、貧しいけれどみんなが助け合って幸せに生きていた時代のような人間関係が希薄になっているいま、多くの人たちは自分の生きる幸せを実感できないでいます。治療院に来る患者さまも、この幸福感が実感できず、人とのふれ合いを求められている方がとても多いのです。そうした方々は、家族のこと、ご近所のこと、将来のことなど、なんらかの「心の問題」を抱えています。そのことを理解せずに、ただ「痛みをとる」治療を施しても問題は解決しません。初めの痛みは解消してもまた別のところの痛みを訴えるようになり、やがて「ここの治療院はダメ」と思われてしまうのです。

重要なことは、その患者さまが抱えている痛みや身体の不調とともに心の枯渇を満たしていくことです。また、そうできる院内環境と生きたコミュニケーションを提供することです。人間らしい血の通った温かな院。そこでともに肯定的な未来を探ることが「生きる実感」を育てます。そんな心のケアをすることで、あなたの治療院のファンは確実に増えていくでしょう。

患者様から口コミを発信させよ!

治療院を繁盛させる最大の武器は口コミです。広告活動などが制限されている治療院では、患者さまが〝最高の営業マン〝になってくれるのです。特に重要なのは、「口コミが自然発生して止まらなくなる」状態を目指すことです。
人間は、自分がとてもよい思いをした、とても感じがよく、気持ちがよかったという体験をした場合、必ず誰かに話したくなる動物です。それがあなたの患者さまであなたの院での出来事であったら、患者さまの家族、友達、近所の方などにすぐに伝えてくれるでしょう。もちろん、それがよくない思いをした体験、怒りや失望などマイナスの内容であったら、さらに数倍もの伝播力を持ってこの口コミ砲は炸裂するかもしれません。それほど口コミの力は強大で、治療院経営には欠かせないものです。そのため、治療院の経営者であるあなたは次のような対応や努力が必要となります。

●誠実さ、思いやり、行動力など、院で働くスタッフの人間力を磨き、患者さまに信頼されること。 ●スタッフの満足度を上げて、院内に人間的な温かい雰囲気をつくること。 ●患者さまに自分の院のコンセプトをアピールして理解、共感してもらうこと。 ●患者さまが望まれている幸せな未来を共に探り共有すること。

患者さまから信頼され、口コミであなたの院の評判を上げてもらうためには、よい人材をスタッフにして育成し、チームワークを築くことです。 院全体の活気や気持ちのよさは、そこで働くスタッフの働きぶりにかかっています。

人材を育成してチームワークを築け!

とはいえ、新卒の学生たちにはすぐに技術を期待することはできません。技術は入社してからいくらでも身につけることができます。それより、患者さまと真摯に向き合い、やさしい気遣いができるかどうか、素直に人の話を聞き、前向きに成長しようという意欲があるかどうか、こうした可能性を秘めている人を集めることが第1のステップです。そのためには、インターネットや求人誌などを活用して、あなたの院が目指していること、院のコンセプトや目標などをアピールしましょう。

第2のステップは、そうして集めたスタッフを育成し、目指す理想の治療院を実現するためのチームワークを築くこと、すなわちチームビルディングです。それぞれが技術を持つことは当たり前ですが、院として患者さまに信頼されるには、どの先生から治療を受けても満足していただける対応を徹底することです。具体的には次のことに留意してスタッフの育成に心がけましょう。

●スタッフには治療院の理念を繰り返し伝えること。 ●スタッフを技術優先主義から脱却させて、営業マインドを植えつけること。 ●スタッフに「信頼できる喜び」を語りチームワークの考え方を植えつけること。 ●スタッフに院内のイベントをまかせて「チームワーク」づくりに活かすこと。 ●患者さまの本音を聞き出してくれる心やさしい受付さんを見つけること。

私がここで紹介したことは、これだけは心がけたい基本となることがらです。さらに詳しく知りたい方は、私の著書『流行る「治療院」7つの法則』を参照してください。

最後に、治療院の経営とはあなたの生きざま、人生観を投影すること。それを患者さまにどう評価してもらえるか。繁盛する院のポイントはここにあります。